看護のお仕事を探すのであれば、求人をチェックするしかない

まずは資格を

体温計とグラス

看護師の資格は、専門学校や、大学で取れます。
准看護師であった場合、規定の年数を勤めたあと、正看護師になれます。
看護師になれば、引くてあまたで、様々な就職先があります。
キャリアアップは、資格を取得した後も向上心一つで出来ます。
病院には、研修制度が設けられており、研修後は専門の知識を得たということで、手術室勤務になったり、ICU専門スタッフになることもあります。
活躍は病院の中だけでなく、講演会や専門学校の講師としての求人も出てくる事でしょう。
スキルを磨く際に、感情に左右されない事も大切です。
看護師からケアマネージャーや保健師の資格にも発展して行くこともできます。ケアマネージャーでは、福祉業界で活躍できます。

看護師から保健師にスキルアップした場合、産婦人科で出産を取り扱う仕事につけます。
責任もあり、生命の誕生に立ち会える魅力的な仕事です。
前述にも述べましたが、ケアマネージャーになることもできます。
ケアマネージャーは福祉分野の資格ですが、医療の資格と持ち合わせておくと、大変強みになります。
ケア計画の作成や、相談、支援などの仕事内容になります。
専門学校の講師には、経歴が必要とされる事でしょう。
求人欄には、実務経験10年以上などの条件が出ています。
スキルを積んで、教鞭を振るうのも素敵です。
日本国内だけでの活躍だけではなく、海外でも活躍できる場所があります。
ボランティアとして海外で活動するのもいいでしょう。